手軽に利用出来るシェアオフィスは東京の新しい働き方の一つ

Share Office

シェアオフィスの大きなメリット3選

会議室

シェアオフィスを活用することで得られるメリットのうち、主要なものは何かと言われれば三点あります。一つには、占有オフィスをレンタル契約するよりも格段に安くて済むこと。特に、オフィスを持つ場所として東京都内を選ぶなら、独立した事業用物件をレンタルするのにかかる費用はかなり高額です。シェアオフィスを利用するとかなりの経費を浮かせることが出来、他の活動に資金を回せる点がメリットです。
もう一つは、コミュニケーションです。シェアオフィスでは、周りに自分と違う仕事をしている人が常時大勢います。これを落ち着かないと捉えるか、面白いと捉えるかは人それぞれですが、折角東京のシェアオフィスを使うなら、面白いと前向きにとらえた方がいいでしょう。異業種交流から思いもよらないブレイクスルーがあるかもしれません。
そして最後の一つは、法人登記可能なシェアオフィスを使うことで、自分のビジネスのブランド力と信頼度を強化できることです。特に東京都内の一等地にあるシェアオフィスを選ぶと、このメリットを実感できる機会が増えるでしょう。ビジネス用に使えるオフィスについて検討中なら、このようにメリットの多いシェアオフィスを是非一度使ってみましょう。

初開業ならシェアオフィスを利用しよう

開業にも色々あります。例えば、友人や家族の開業を手伝った経験がある人と、一から自分で開業する人の間には、開業についての経験値に大きな差があります。人生初開業の場合は、開業場所として東京のシェアオフィスを使うのがお勧めです。それは単純に、仕事場としてシェアオフィスが過不足のない機能を備えているからです。
開業初心者が開業経験者に比べて一番見込みが甘いのは、出費に関する部分です。開業経験者は、いかに「収」が思い通りにならず、逆に「支」がどんどん大きくなるか、身をもってよく知っています。東京では特に、「支」のうち、オフィス家賃が大きな割合を占めます。
開業初心者はこの点に関する認識が甘く、本来不要なもの、例えば東京都内で立派なオフィスを借りることや、分不相応なオフィス家具を買い揃えるなんてことに大枚をはたいてしまうリスクが高いです。ちょっと考えてみれば分かることですが、オフィスが何かを売り上げてくれるわけではなく、オフィスで編み出したアイデアが、商材や商品となって売り上げにつながるのです。であれば、売上につながるアイデアを出したり練ったりディスカッションしたりする場所として必要十分な機能を備えていれば、オフィスとしては十分です。つまり、当面はシェアオフィスで十分と言えるでしょう。

シェアオフィスを利用することで得られるメリット

時代の移り変わりの中でシェアオフィスの需要が増加傾向にあります。シェアオフィスとは文字通り複数の企業が一つにスペースを共有して使用するスタイルのことです。
このシェアオフィスを利用する上で大きなメリットとなるのが費用の節約になります。オフィスを使用する場合に必要となる賃貸料は場所や広さによってそれぞれ異なりますが、東京のように土地の価格が高いエリアの場合、必然的に賃貸料も高くなってしまうのは否めません。こういった場合に複数の企業が費用を折半する形で支払うことで出費を抑えることができます。費用を抑えられることで、東京の中心に位置するビジネス街や、広いスペースの確保など物件の選択肢の幅を広げることができるのです。公共交通機関の充実を含めて利便性が高い東京にオフィスを構えることは業務の効率化が図れて企業としての成長にも繋がります。
オフィスのシェアによって抑えられるのは家賃だけではありません。見落としがちになってしまう継続して使用をしていく上で必要な光熱費や飲食などのランニングコストも軽減することができます。スタッフの人数や事業内容によってはランニングコストが負担になるケースは少なくありませんが、シェアオフィスは通常、利用料金にこれらも含まれているので心配いりません。


太がるに利用できるシェアオフィスで低コストでビジネスをしましょう!シェアオフィスは東京で探せます!シェアオフィスを提供しているナレッジソサエティでメリットを実感できる機会が増えることでしょう!